手作りコスメでしみ・しわ改善

パセリの化粧水

パセリには、清浄効果があります。
精油成分の香りも加わり、フレッシュな使い心地のパセリの化粧水で、
美肌へと導かれませんか?

 

日本では、料理の飾りとして使われるパセリ。
栄養素の含有量は、野菜の中ではトップクラスです。
飾りとして捨ててしまうのはとても勿体無いですね。
家庭菜園で栽培して、毎日でも食べたりお肌につけたりして
その効果を取り入れたいです。

 

パセリに含まれている栄養素は、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、
ビタミンC、ビタミンKなどたっぷりのビタミン、
そして、カルシウムやマグネシウム、鉄などのミネラルもたっぷりです。
女性に嬉しい野菜なのですよ。

 

料理の香り付けとしても使われるパセリ独特の香りは、
アピオールなどの精油成分によるものです。
アピオールは、食欲増進効果があり、
雑菌の繁殖を抑える作用、口臭予防の働きもあります。
さらに、腎臓疾患の治療薬として使われるなど、
とっても有用な薬効成分が含まれています。

 

パセリの種の抽出液にも注目してみましょう。
パセリの種の抽出液には、肌のシミをとる効果があるといわれています。
その種から育つパセリの葉には、穏やかな美白効果が期待できます。
簡単に栽培ができますし、無農薬の新鮮な葉も入手しやすいですね。

 

健康な美肌つくりに、このとても優秀なパセリを利用していきましょう。

 

パセリの化粧水は、使い心地がとてもさっぱりしています。
パセリの持つ清浄効果によって、毛穴の皮脂汚れがさっぱり洗い流され、
クエン酸の収斂作用で毛穴が引き締まり、余分な皮脂の分泌が抑えられます。
パセリの化粧水は、脂性の人におすすめですよ。

パセリの化粧水の作り方

材料: パセリ2分の1束、精製水200ml、グリセリン小さじ1、
   クエン酸小さじ2分の1、無水エタノール大さじ1

 

*無水エタノールを、ウォッカで代用すると、とっても香りがよくなります。

 

(1) パセリを洗い、水気をきります。
   葉の部分だけをちぎってみじん切りにし、耐熱性の容器に入れます。

 

(2) 沸騰させた精製水を(1)に注ぎ入れます。

 

(3) (2)を氷水を張ったボウルに浮かべ、冷めるまで待ちます。

 

(4) 茶漉しなどを使ってパセリのエキスを濾します。

 

(5) (4)に無水エタノール、グリセリン、クエン酸の順に加えよく混ぜます。

 

(6) ふたつきの密閉できる容器に移したら出来上がりです。

 

パセリの化粧水は、一週間から10日くらいで使いきるようにしましょう。
保存は冷蔵庫でしてくださいね。