手作りコスメでしみ・しわ改善

黒豆化粧水

黒豆の持つアントシアニンの働きが、美肌へと導く「黒豆化粧水」。
アントシアニンの働きで、シミやシワを予防し、ふっくらとしたお肌へと導かれましょう。

 

黒豆で簡単に作ることが出来る「黒豆化粧水」。
黒豆を水に5時間以上つけておくことで、シミやシワをはじめとする
肌細胞の老化を防ぐことが出来るアントシアニンが抽出できます。
この抽出液には、抗酸化成分もたっぷり。
黒豆の抽出液を、美肌を作る化粧水に変身させましょう。

 

黒豆は、私たち日本人のご先祖様も食べてきた健康食材です。
黒豆の煮汁には、アントシアニンだけでなく、
カリウムやビタミンB1などの成分も含まれています。
血液サラサラ効果があるので、身体の代謝が高まり、
ダイエット効果や血行促進効果、眼精疲労を予防したり改善する効果などが期待できます。

 

黒豆化粧水は、お肌につけるだけでなく、
煮汁を食前に飲むことで、美肌作りを体の中からサポートできます。

 

お肌につける黒豆化粧水は、お気に入りの精油を3〜5滴加えると、
アロマの香りでお肌にかかるストレスを軽減することができ、
その香りで精神のリラックス効果も得られます。

黒豆化粧水の作り方

材料: 黒豆大さじ1、精製水30ml、グリセリン6ml、レモン汁小さじ1

 

(1) 黒豆は水で軽く洗い、150〜20000mlの水道水に5時間以上つけておきます。

 

(2) 熱湯消毒した容器に(1)の漬け汁を30mlと精製水をいれます。

 

(3) (2)にグリセリンを加えて混ぜます。

 

(4) レモン汁を加えてよく混ぜます。

 

(5) 容器に移して出来上がりです。

 

黒豆化粧水は、朝晩の洗顔後に使いましょう。
防腐剤が入っていません。
冷蔵庫で保存して、一週間で使い切るようにしてください。

 

乾燥が気になる肘や膝などにもたっぷり使いましょう。

 

レモン汁を加えることによって、クエン酸の力により、
穏やかなピーリング効果も得られます。